タイピング無料ゲーム情報館TOP ≫  その他 ≫  ファーストサーバがデータ消失!崩壊の呪文[バルス]を誤って使ったみたい・・・

ファーストサーバがデータ消失!崩壊の呪文[バルス]を誤って使ったみたい・・・

スポンサードリンク
今回はタイピングとは関係ないお話です。

6月20日(水)頃から、レンタルサーバーの「ファーストサーバ」が大変なことになっているみたいです。

大切なデータが消失したそうです。

どうも、脆弱性対策のための更新プログラムにバグがあったのが原因ということです。

そのバグにより、「全部のファイルを完全に消す」というようなコマンドが実行されたらしいのです。

まさに、天空の城ラピュタでいう崩壊の呪文「バルス」を使ったようなものです。

これは、レンタルサーバーを利用している人からすると、めちゃくちゃ怖いことですよね。

私もレンタルサーバーでホームページを運営しているので、他人事に思えません。

しかも、今回被害にあわれた方々は、大手の企業や通販サイトなどということで、会社存続にもかかわる大事態です。


なぜ、ここまで大きな騒ぎになったかというと、

普通は、誤ってデータを消失させても、バックアップデータを使用して、元の状態に戻せます。

しかし、今回は違います。バックアップデータも全て消失させてしまったのです。

どういうことかというと、オリジナルデータとバックアップデータが同じサーバーにあったのです。

そして、バルスコマンドを実行してしまい、オリジナル、バックアップともに消失したということです。

本来であれば、バックアップデータというものは、別サーバーか外部媒体に保存しておくことが望ましいのですが、

低価格で提供しているということもあり、そこまでお金がまわらなかったというのが正直なところでしょう。


私は、ロリポップのレンタルサーバーを利用していますが、もし同じ事態になったらと思うと怖いですね。

ただし、私は基本的にローカルに最新データを保存しています。ローカルで更新して、サーバーにアップロードしています。

なので、被害としては、そこまでは大きくならないと思います。

ただし、サーバーにしか無いデータは、失ってしまうことになります。

打鍵トレーナーのランキングデータなどは、消失してしまいます。


このファーストサーバ事件を教訓にして、大切なデータは定期的にバックアップ(ダウンロード)しておこうと思います。
スポンサードリンク
コメント
コメント投稿フォーム:
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
Copyright (C) タイピング無料ゲーム情報館. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。